Pocket

EQ
イコライザーを使ってみましょう!これで低域のノイズをごっそり消します。
wavesのREQを使っていきます。
◆手順
①ローカット
②ハイカット
順に説明します。

 

①ローカット

snapcrab_toyoshima-ins-3-req-2-mono_2016-10-8_2-7-9_no-00

上の図のようにローカットフィルターをつかって低い周波数帯をカットします。
どこから下をカットするかは、その人の声を聞きながらとなります。

ここでの目的はノイズ除去ですので、ほぼ声質に影響がない周波数からローカットをしましょう。
そうすることで、50または60Hzのハムノイズを削減することができます。

◇蛇足
ポップスなどの歌物の場合、130Hzくらいからカットすると、センターに定位している低音、中低音パートと棲み分けられるのですが、セリフ物で同じようにやってしまうと、セリフによっては、やや薄っぺらい印象になってしまいます。注意しましょう。

特に雄々しい声の調整は難しいかもしれません。低域はローカットをして、ベルで余分な中低域を薄っすらカットして対応しました。

このローカットは2つの意味づけができます。

一つはノイズ除去、もう一つは基音のレベル調整です。(Qを緩くしてやります)

ピンとくる方はいろいろい試してみてください^^
いずれご説明できたらと思います。

 

②ハイカット

人の声の倍音はせいぜい10kHzまでしか生きてきませんので、そこより上はカットしてもいいかと思います。(面倒なら、しなくてもいいかもしれません)

◆おまけ
①では余分な低周波、②では余分な高周波をカットしました。ここまでは基本通りといった感じです。

それでは!

Pocket