Pocket

こんにちは。しゅなうざーです。
ボイスサンプルの初歩の初歩、素材のカットを始めましょう。

soundwaves

◆手順

①セリフのカット

波形

↑の写真のように、録音したままのデーター(元データ)では、データの始まりと終わりに波形のない部分が長くあります。
まずは、そこを削って整えてあげましょう。
再生ボタンをおして、なかなか鳴り始めないことのようにします。かといって、唐突すぎるのも良くない場合がありますので、
そこは、セリフ内容と相談ですね。

※フェード処理について
オーディオ素材を書き出す際、そのイベントの頭には必ずフェードをかけましょう。
フェードとは、ざっくりいうと、徐々に音量を変える動作や処理のことで、
オーディオイベントの頭の場合は音量がゼロの状態から目的の大きさにする処理をさします。
フェードイントといいます。
編集した素材を書き出す際に、この処理を怠ると、ノイズが混じったりしますので、忘れずに。

◆終わりに
ここまでは、オーディオ素材をカットするだけでしたね。
次から早速、ゲートというエフェクトを使っていきます。

それでは!!

Pocket