Pocket

ストリングスアレンジ①

※ポップスのストリングスだよ

 

ポイント羅列

①メロをじゃましない

メロの動くとき、Stは基本動かない

②低音パートと高音パートに分けて考える(とやりやすい)

低音動くー高音動かない

高音動くー低音動かない

低音と高音は反行

 

※トップとベースがユニゾンなら

内声を動かす。

 

③和音の積み方

3度音程は1か所だけにする

和声的に動かす。

トップノートのオクターブ下をユニゾンで入れると響き増す。

トップノートでメロと同じ音はなるべく避けた方がいい

 

④奏法をかんがえる

ストリングスは四度音程は行き来しやすいので、ソロとか考えるとき参考に

(重音のときとかも)

 

 

Pocket