Pocket

Rupert Neve Designsの
SHELFORD CHANNEL を紹介するよ!

これ一台で、DI、mic、lineのプリアンプとして使えるし、EQ、COMP も使えるんだって!すごーい!

え?silk 機能?


そうそう!ビンテージ機材に周波数特性を近づける機能があるんだって。
赤と青が選べるんだけど、赤は中高域から高域の倍音を強調できて、青の時は低域から中低域の倍音に作用するんだってー。ん〜、むずかしいねー。
聴いた方が早いかな〜。

この一台は、だいたい4つのパートでできてるから、一個づつ紹介するね!

・入力部

下の穴にギタープラグとかさすんだー。
micとかlineは背面にあるよ!
ローカットもできる!

・EQ

すっごーい!伝説のneve1073みたいな音!!いい音だね!

・COMP

ビンテージコンプの良いとこはそのままに、アタックタイムの柔軟性、ノイズぅーーの軽減とか、いろいろ改良されてるんだって。なんだかすごいね!
サイドチェイン、プリEQにも対応してるよ

・メーター、ブレンド部分

針がピクピク動いておもしろーい!
え?そこじゃないの?

SILK機能の選択、ブレンド具合の調整
とvuメーターの選択が出来るんだって!

ふぁ〜〜
ちょっと疲れちゃったね…

詳しくはHOOKUPのホームページを見るといいよ!

しょうかいぺーじ

Pocket